ロゴの使用について

トリッピースでは、ブランドイメージの向上・維持のためロゴデザインのレギュレーションを策定しております。
そのデザインを使用する際には、当社担当者へ事前にお問い合せ頂きますようお願い申し上げます。
ロゴのご使用に際しては、こちらのガイドラインをお読みいただき、ガイドラインに沿った方法で使用してください。

ロゴタイプ

trippieceのロゴタイプです。ロゴは基本的にこちらのロゴタイプを使用してください。
使用する場合は、必ずデータを使用し、忠実に再現してください。
ロゴデータはダウンロードボタンよりダウンロードしてご使用いただけます。

ロゴカラー

tWEBカラー、プロセスカラーを基準色とし、PANTONE、DICなどを基準色に近い近似色として設定しています。
使用色は8色、色調はVivid Toneです。 Web媒体、印刷物媒体、それぞれにおいて使用する際は色味を忠実に守って表現してください。

レッド

WEBカラー
#e60012
プロセスカラー
C 0% M 100% Y 100% K 0%
Pantone
1795C
DIC
565s
TOYO
CF10101

パープル

WEBカラー
#920783
プロセス
C 50% M 100% Y 0% K 0%
Pantone
254PC
DIC
192s
TOYO
CF10512

ブルー

WEBカラー
#014099
プロセス
C 50% M 100% Y 0% K 0%
Pantone
2738PC
DIC
222s
TOYO
CF10450

シアン

WEBカラー
#00a0e9
プロセス
C 100% M 0% Y 0% K 0%
Pantone
7460PC
DIC
140s
TOYO
CF10420

グリーン

WEBカラー
#009944
プロセス
C 0% M 100% Y 100% K 0%
Pantone
1795C
DIC
565s
TOYO
CF10101

イエロー

WEBカラー
#fff100
プロセス
C 0% M 0% Y 100% K 0%
Pantone
604PC
DIC
568s
TOYO
CF10203

オレンジ

WEBカラー
#f39800
プロセス
C 0% M 50% Y 100% K 0%
Pantone
151PC
DIC
163s
TOYO
CF10162

ブラック

WEBカラー
#000000
プロセス
C100% M100% Y100% K100%
Pantone
419PC
DIC
582
TOYO
CF97c

アイソレーション

ロゴのまわりには白地によるスペース(アイソレーション)が必要であり、この範囲内にはいかなる要素も配置することができません。
なお、アイソレーションを確保していても、ロゴの印象を損ねるような要素をロゴの近くに配置することはできるかぎり避けてください。

アイソレーション

ロゴの禁止使用例

ロゴの形状を変更したり、加工したりすることは、ブランドイメージを傷つけることになります。
具体的に誤った使用例を以下に示していますので、間違った使い方のないように十分注意してください。 (当社が特別に認めたものは除きます)
なお、アイソレーションを確保していても、ロゴの印象を損ねるような要素をロゴの近くに配置することはできるかぎり避けてください。

  • 変形する(長体・平体・斜体)
  • 色を変える
  • 透過させる
  • 字間を変える
  • アイソレーションを侵害する
  • 回転させる
  • グラデーションをかける
  • 陰影をつける
  • 識別を損なう表示をする

ロゴの使用に関するお問い合わせ

ロゴガイドラインに関するご意見・ご質問は、下記メールアドレス宛にお問い合わせください。

お問い合わせ先
info@trippiece.com
Facebookで新規登録
Google+で新規登録
trippieceが許可無くSNSへ投稿することはありません。
既にユーザーの方はコチラ